インナーボールをしながら運動

インナーボールをしながら運動!?そんな事出来るの?

インナーボールをしながら運動する!という方もいます。

そんな事出来るの!?という方もいると思いますが、

実は出来るんです。

インナーボールを挿入しながら運動をすると、

インナーボールの効果が表れやすいと言われています。

インナーボールをしながら運動に励む人は結構いるんですよ。

参考記事≫インナーボールの効果がスゴイ!膣締めで魅力アップ!

インナーボールで運動?運動の仕方

インナーボールを入れながら引き締めを集中的にする事ができます。

インナーボールは入れるだけでは、なんともなりません。

力を入れて、器具を落とさないようにする事に意味があります。

インナーボール+運動をする事で引き締めを集中させる事が可能になります。

下腹部も引き締めたいなら、一緒に運動する事が効果的なのです。

例えば、床に眠り、足を上げるだけでも下腹を引き締める運動になります。

  • お尻の入口に力を入れる、弱める、入れるを繰り返します。
  • 寝そべてって、脚をまっすぐにあげましょう。床から15cm上げた所で、15~20秒間ストップします。これを5回程度繰り返しましょう。

このように、ちょっとしたプラス運動でいいのです。

インナーボールをしながら運動?怖い人へ

インナーボールをしながら運動

インナーボールをしながら運動する事は、大丈夫?

インナーボールをしながら運動する事を怖がる人もいます。

というのも、人は不慣れな事は怖がる傾向にありますよね!

本当に嫌ですよね。なんでもできたら嬉しいのですが、一度怖い!と思うと出来なくなっちゃうんです・・

でも、インナーボールをしながら運動をすると、膣周辺の筋肉が鍛えられ、

  • 膣圧が上がり魅力アップに繋がる
  • 下腹部やウエストが鍛えられてスタイルがよくなる
  • 女性ホルモンがケアされて女性らしさが増す

などの、大きなメリットがあります。

最初は怖いと思いますが、1度実践してみてくださいね。

ただし、無理は禁物。

パニック状態になる人もいるので、膣に入れる事自体が無理!という人は無理はしないようにしましょう。

インナーボールで運動!動画がおすすめです。

膣トレ用のボールを使って運動する場合、激しい運動よりも最初はヨガのようなゆっくり出来る運動がおすすめです。

youtubeなどで検索すると、沢山出てきます。

どれも素敵な動画なのですが、その中でも私が愛用している骨盤底筋に向いている動画を2つ紹介しますね。

まり子先生のヨガです。まり子先生の動画には、激しい運動もあるのですが、ゆっくり系のヨガも沢山あります♪私は、この動画+インナーボールでセルフレッスンしています。

もう一つの動画は、ありさ先生の動画です。ありさ先生こそヨガ専門の先生です^^骨盤底筋の動画もありますが、フローヨガが多めです。インナーボールとの相性が抜群なので、ありさ先生の動画は全体的におすすめです。

2つの動画を紹介しましたが、あくまでも私が効果を感じて愛用している動画です。

あなた自身にあった動画があるなら、インナーボールと併用してレッスンしてみるのも良いと思います。

どんなインナーボールがおすすめ?

私がトレーニングの時に使っているインナーボールは、2種類あります。

1つ目はLCインナーボールです。

LCインナーボールの良さは、その大きさ。

私のように真剣に膣圧に悩んでいる人なら、大きすぎる。と感じる事は少ないと思います。

そして、日本人向けに作られているという事と、国産というのが安心して使えるな。と感じます。

他のインナーボールは、海外産が多くて品質と、大きさが少し心配な部分があります。

私は、国産のLCインナーボールを1番愛用しています。

2つ目はSVAKOM Nova膣トレボールです。

SVAKOM Nova膣トレボールの良さは、種類の豊富さ。1セット買うと3種類入っているんです!素晴らしいですよね♪

気分によって大きさを分けられること

ただ、SVAKOM Nova膣トレボールは、ヒモが邪魔すぎるんです^^;

なので、下着の中がゴワゴワしちゃって頻繁になおしてしまいます。

運動をしていると集中できなくなるんですよね。そして、海外産という事。

安心の医療用シリコン!と書かれているのですが、基本海外産は信頼していないので少しだけ不安はあります。

インナーボールで運動する事のメリット|まとめ

膣トレボールで運動する事のメリットは、

膣のゆるみを鍛え直して、あらゆるデメリットを解消していく事にあります。

例えば、

  • 尿漏れ・お湯漏れ
  • 産後の膣のゆるみ
  • セックス時のパートナーに対しての申し訳なさ

などなど。膣圧で悩んでいるなら1日も早くトレーニングしてみると良いと思います。

始めは自分で力を入れてみるだけ!という人も沢山います。お試しに自分で力を入れるレッスンをしてみるのがおすすめです。

最初から器具を導入すると、不安もありますよね。

最初に、1日10分間の膣圧トレーニング時間を作ってみてください。

そして、セルフトレーニングを続けていく内に、効率良く膣圧トレーニングをするにはインナーボールが必要になってきます。

あなたが、必要になってきたら導入してみるのも良いと思いますよ!

私と、一緒に頑張りましょう。

参考記事≫インナーボールはどのくらいの期間で効果が出てくるの?